top of page
  • 執筆者の写真陽介 長谷川

胃がん

【胃がん】

かつては、がんでの死因のトップでしたが、医療の進歩で早期なら完治も可能になりました。しかし患者数は多いです。

塩分摂取の過多やお酒の飲み過ぎが胃粘膜を荒らしてがん化のリスクを高めます。

また、過度なストレスも胃粘膜の状態悪化の原因になります。

塩分を摂りすぎないバランスのとれた食事、節酒、適度な運動などでストレスを緩和して、胃がんや生活習慣病を予防していきましょう⚠️


⁑⁑YouTubeで介護技術を発信中⁑⁑

⁑⁑チャンネル登録者12万人⁑⁑



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page